MBA ファンディングアドバイザー 西谷佳之

金融機関経験を活かした中小企業の創業・経営支援

「 資金調達 」 一覧

クラウドファンディングからVALUへ、VALUから・・ 共感を得るツールの行く先

共感を得るためのツール 日本において、クラウドファンディングの登場で、共感を得ることが出来る範囲は、一気に広がったのではないでしょうか。 それまでは、自分が動ける範囲、つまり実体験参加型のツールが圧倒 ...

事業を拡大するために、3つのクラウドファンディングを使い分ける

事業を拡大するために 事業を始め、事業拡大していくためにはマーケティングを行いますが、 一般的に使われているのは、STPマーケティングの手法です。 STPマーケティングとは マーケティング論の権威者で ...

税理士への不満は何故起こる? 税理士への不満アンケートから

あるコンサル会社が行った、税理士を替えたことがある経営者を対象にその理由をアンケート調査したところ、 1位「サービスが不満 49%」 2位「コミニュケーション不足 34%」 3位「価格が不満」 となっ ...

事業計画がつくれない訳? 大成功した起業家だけが考えていた5つの原則

起業するために みなさんが起業しようとするとき、どんなことを考えるのでしょう。 「年商10億を超えたい」 「従業員100人にしたい」 「会社を上場させたい」 などといった会社の規模のことでしょうか。 ...

創業して株式会社を作るという選択 3つのタイミング

個人事業と会社設立、どうしたらよいか悩んでいる方がたくさんおられます。ネット上で検索すれば、両方のメリット・デメリットについては沢山出てきます。 おおまかには、株式会社は信用力があり、税制面等で優遇が ...

「日本人はなぜ寄付に消極的なのか」市場より資金を集めるために考慮しておきたいこと

日本人は寄付をしない よく日本人は寄付をしないと言われています。 2015年寄付白書インフォグラフィックより これは、2015年寄付白書から発表された世界のの寄付市場の推移を表した図ですが、 アメリ ...

クラウドファンディングで共感を得る為に知っておきたい顧客心理(ナッジ理論に学ぶ)

今年のノーベル経済学賞は知っていますか 2017年度のノーベル経済学賞は、行動経済学者リチャード・セイラー教授の「ナッジ理論」でした。 「ナッジ理論」・・・耳慣れない言葉ですよね。しかし、身近にいくら ...

「陸王」と「銀行」のおはなし ③

おはなし②は、陸王の新規事業資金申込みを深堀しましたので、今回は③運転資金の反復から。 ちなみに、ドラマ陸王での銀行融資申込みは以下の5回でした。おさらいまで。 ① 運転資金の反復 2,000万円 ② ...

「陸王」と「銀行」のおはなし ②

おはなし①は、陸王の新規事業資金申込みの途中まででしたので、その続きを。 ちなみに、ドラマ陸王での銀行融資申込みは以下の5回でした。おさらいまで。 ① 運転資金の反復 2,000万円 ② 陸王の新規事 ...

「陸王」と「銀行」のおはなし ①

12月24日(金)の最終回からすでに1ヶ月が経とうとしていますが、結構ご質問いただきましたので、今更ながらTBS日曜劇場「陸王」の中での「埼玉中央銀行」の対応と実際について、銀行目線でまとめてみました ...

Copyright© MBA ファンディングアドバイザー 西谷佳之 , 2019 AllRights Reserved.