MBA ファンディングアドバイザー 西谷佳之

金融機関経験を活かした中小企業の創業・経営支援

「 資金調達 」 一覧

泉佐野市の事例からみた、地域創生としてのふるさと納税クラウドファンディング の使い方

クラウドファンディングの成長 クラウドファンディングはここ数年で大きく変わってきています。 約3年前は、日本で一番集まった額は1億3200万円でしたが、現時点でもその10倍を目指す勢いです。 大手クラ ...

会社が危ない!ベンチャー企業がしなければならない「投資家の見極め」と「リターンの取り決め」

資金調達 資金調達はベンチャーの最重要課題だと言えます。 ベンチャーの資金調達方法には、出資、融資、その他(助成金、補助金、クラウドファンディングなど)等の方法があります。 しかし創業当初は融資がなか ...

「コロナの影響で 住宅ローンの返済が厳しい」 自宅売却の前に出来ること

コロナ禍により、多くの方々の収入が大きく減少してしまい、通常の資金繰りに影響が出ています。 特に毎月の固定支払いが大変になって来ています。 ローンの支払いなどは金額も大きく、またボーナス返済を選択して ...

返済が厳しい! コロナウイルスの影響で収入が減った事業者・個人はどうするべきか

コロナウイルス感染症の影響で、経済は大きなダメージを受けています。 事業者の収入が入ってこなくなり、個人の所得にも影響を与えています。 中小企業・個人の方々への影響は、リーマンショックの時よりも大きい ...

新型コロナウイルス感染症特別貸付② 審査についてと面談時3つのポイント

新型コロナウイルス感染症特別貸付(日本政策金融公庫・商工中金)について、①のブログではこの融資が非常に支援性の高い融資であることをお伝えしました。 今回の②では、申請を行った後、実際に面談するときのポ ...

新型コロナウイルス感染症特別貸付 ① 借りておくべき4つの理由

新型コロナウイルスの影響で資金繰りに影響が出ている事業者の皆さんは非常い多いと思います。 事業継続はもはや政府の施策がなければ難しい状況になっていると思います。そのような中、経済産業省の新型コロナウイ ...

クラウドファンディングからVALUへ、VALUから・・ 共感を得るツールの行く先

共感を得るためのツール 日本において、クラウドファンディングの登場で、共感を得ることが出来る範囲は、一気に広がったのではないでしょうか。 それまでは、自分が動ける範囲、つまり実体験参加型のツールが圧倒 ...

事業を拡大するために、3つのクラウドファンディングを使い分ける

事業を拡大するために 事業を始め、事業拡大していくためにはマーケティングを行いますが、 一般的に使われているのは、STPマーケティングの手法です。 STPマーケティングとは マーケティング論の権威者で ...

税理士への不満は何故起こる? 税理士への不満アンケートから

あるコンサル会社が行った、税理士を替えたことがある経営者を対象にその理由をアンケート調査したところ、 1位「サービスが不満 49%」 2位「コミニュケーション不足 34%」 3位「価格が不満」 となっ ...

事業計画がつくれない訳? 大成功した起業家だけが考えていた5つの原則

起業するために みなさんが起業しようとするとき、どんなことを考えるのでしょう。 「年商10億を超えたい」 「従業員100人にしたい」 「会社を上場させたい」 などといった会社の規模のことでしょうか。 ...

Copyright© MBA ファンディングアドバイザー 西谷佳之 , 2021 AllRights Reserved.