MBA ファンディングアドバイザー 西谷佳之

金融機関経験を活かした中小企業の創業・経営支援

「 事業 」 一覧

会社が危ない!ベンチャー企業がしなければならない「投資家の見極め」と「リターンの取り決め」

資金調達 資金調達はベンチャーの最重要課題だと言えます。 ベンチャーの資金調達方法には、出資、融資、その他(助成金、補助金、クラウドファンディングなど)等の方法があります。 しかし創業当初は融資がなか ...

会社が危ない!ベンチャー企業が押さえておくべき「営業秘密の守りかた」3・5・7のポイント

前回のブログでは、ベンチャー企業の資金の受け方についてお話ししました。 しかし、良い技術や仕組みを持っていればいるほど、隙あらば事業を奪い取ろうとする企業が現れます。 今回は、そのような時に 事業を守 ...

返済が厳しい! コロナウイルスの影響で収入が減った事業者・個人はどうするべきか

コロナウイルス感染症の影響で、経済は大きなダメージを受けています。 事業者の収入が入ってこなくなり、個人の所得にも影響を与えています。 中小企業・個人の方々への影響は、リーマンショックの時よりも大きい ...

新型コロナウイルス感染症特別貸付② 審査についてと面談時3つのポイント

新型コロナウイルス感染症特別貸付(日本政策金融公庫・商工中金)について、①のブログではこの融資が非常に支援性の高い融資であることをお伝えしました。 今回の②では、申請を行った後、実際に面談するときのポ ...

新型コロナウイルス感染症特別貸付 ① 借りておくべき4つの理由

新型コロナウイルスの影響で資金繰りに影響が出ている事業者の皆さんは非常い多いと思います。 事業継続はもはや政府の施策がなければ難しい状況になっていると思います。そのような中、経済産業省の新型コロナウイ ...

あなたの会社に制服は? 導入のタイミングで考える日本人の思考と制服の意外なメリット

制服を作ろうかどうしようか もしあなたが個人で起業し、事業が大きくなり従業員が増えてきたとすれば、 「わが社も制服を作ろうかな?」と頭をよぎるタイミングが来るのではないでしょうか。 そのような方への参 ...

産学連携するとイノベーションが進む・地方創生に必要な大学との連携

企業のイノベーションが進まないわけ 地方創生はその地域の企業が元気になることがひとつの鍵であることは以前のブログでも述べましたが、企業はイノベーションを起こし続けて事業発展させていくことで元気になって ...

「新事業」「新商品」を進めるために、考えてはいけない『サンクコスト』と、考えるべき『カニバる』こと。

ひとつのビジネスで長く続けることは難しい 同じ事業を長くしていると、だんだんと類似商品が出てきたり、市場のニーズが変わってきたりしますね。 そうなると今までと異なるビジネスモデルに変更する必要性が出て ...

クラウドファンディングを使ったDtoCビジネスが、これからの顧客ビジネスに必要なわけ

自社の商品販売 自社の商品をどうやって販売するかは、誰しもが悩むところだと思います。 実際に店舗を持って販売するには、多くのコストとリスクが伴います。 借り店舗で始めるにしても、設備資金や在庫資金、P ...

『よさこい祭り』にみる イベントマーケティングを成功させる3つの法則

イベントマーケティング イベントマーケティングは企業などが主催するイベントによりマーケティング活動を行うことです。 古くからの手法だと思われますが、インターネットが当たり前となった現在において、イベン ...

Copyright© MBA ファンディングアドバイザー 西谷佳之 , 2021 AllRights Reserved.